アスリート紹介:世界チャンピオン、Anne Haug

新たなシーズンの幕開けを前に、コナで優勝したAnne Haugに2019年の圧勝について聞き、2020年のシーズンに対する展望を語ってもらいました。また、初心者からベテランまで、気になるトレーニングのヒントもいくつかご紹介します。

見事に優勝してから数ヵ月、今の気分はどうですか? 

気分はとてもいいです。新しくやらなければならないことも増えて、いつもより少し忙しくしています。

どの時点で優勝を確信しましたか?

実のところ、ゴールするまでは確証は絶対に持てません。アイアンマンは過酷なレースなので、いつ何が起こっても不思議はありません。最後まで集中して神経を研ぎ澄ませるだけです。私の場合もそうでした。 

レースで精神的に最もハードだったことは何ですか?

自分自身のレースに対する忍耐と集中力でしょうか。ITUで何年もやっていたように、他の選手に負けたくないという気持ちが私にはいつもあります。  

Anne Haug、2019年アイアンマン世界選手権で優勝

レースで最も好きなところはどこですか?新しいシーズンを迎えてまたレースに戻ってくる理由は? 

自分がどこまで速くなれるか興味があります。いつも自分にまだ伸びしろがあると信じていて、自分のパフォーマンスに絶えず不満があり、より速くなりたいと思っています。それが毎日のモチベーションです。より優れた速い選手になりたいと毎日願っています。 

平均的な1日のトレーニングはどんな感じですか?

トレーニングして食べて寝る、これの繰り返しです!何も難しいことは考えません。耐久スポーツでは貫くことが大事です。普通の1日は朝にランニング、昼頃に水泳、午後にバイクという感じでしょうか。 

トレーニングの重要なポイントを3つ挙げるとしたら何ですか? 

  1. まずは一貫性です。トレーニングを定期的に続ける限り、その内容はあまり重要ではありません。

  2. バランスも大事です。トレーニングと回復のバランスを上手にとります。回復するひまがなければ、向上することもありません。

  3. 最後が燃料です。レーシングカーになるためには、質の悪い燃料ではダメなんです。

Anne Haug、アイアンマン世界選手権で優勝​​​​​​​

今シーズンへの意気込みはこれまでとは違いますか? 

いいえ、変わりません。それぞれのシーズンが新しいスタートであり、絶好調の状態をキープしなければなりません。世界選手権で優勝したからといって、優位に立てるわけではないんです。期待が大きくなる分、余計に苦戦することも考えられます。でも、自分に意識を集中して過去の記録からくるプレッシャーに押しつぶされず、可能性を拡げるモチベーションにするよう努めています。 

アイアンマンのレースで好きなものはどれですか?その理由も教えてください。

私自身、アイアンマンのレースをたくさん経験したわけではないので、どれが一番好きかと言われると困ります。どこでレースがあるかより、誰と勝負するか、自分がどんなパフォーマンスを見せられるかという方が私にとっては重要です。世界最高レベルの選手と競い合って、自分のどこを改善するべきか見極めたいです。  

P5のどこが気に入っていますか? 

軽量で非常に速く、自分にとって完璧なバイクだからです。コースの長いトライアスロンでよくあるようにバイクに長時間乗っていると、特別な絆が芽生えます。そして、私はこのバイクと抜群のチームを組めていると思います。

2020年で一番楽しみにしていることは何ですか? 

自分がどれだけ向上できるか見届けることです。  

P5の構成を選ぶ