重量を比較する - 業界標準について パート 1

バイクの重量比較における業界標準はありますか?

 

自転車メーカーとしては、ハードウェアや塗装のない最小のフレームを測定したい思いに駆られます。結局のところ、誰もが最軽量のバイクを作って自慢したいのです。けれど、そのやり方では人を欺くことになります。では、完全なバイクの一部として機能するために必要なすべてを搭載してフレームを測定します。塗装していないバイクを販売していないし、バイクに乗るには、ヘッドセット、ボトムブラケット、シートポスト、サドルのマウントに必要なすべてのハードウェアがなければなりません。要するに、Cervéloは最軽量化を目指したすべてのパーツを搭載しているということです。

異なるバイクの重量を比較するには、表示される重量には同効率のパーツが搭載されていなければなりません。そのバイクにはハンガーとクランプが含まれているのか?シートマストは?シートマストがあるなら、ハードウェアは全部含まれているのか?どのサイズのバイクを測定するのか?塗装はされているのか?フレームセットの重量もしくは「モジュール」重量は、より定着してきています。ごまかされないようにしてください。