Ben Hoffmanは、Cervéloとの新たなパートナーシップについて、「夢がかなった」と話します。Cervéloも、アイアンマンレースで優勝した経歴を持ち、魅力的な人柄とトライアスロンというスポーツへのひたむきな熱意を持つ彼と同じ思いを共有しています。

13アイアンマンレースとアイアンマンレース70.3で優勝し、2014年と2016年のアイアンマン世界選手権大会でそれぞれ2位と4位に輝いたコロラド州出身の35歳は、長距離トライアスロンの一流プロ選手の一人です。そして今、「Hoff」というニックネームを持つ彼は、自身が「トライアスロン界、そしてサイクリング界で最も優れたマシン」と評するバイク、 Cervélo P5X でレースに挑むことを心待ちにしています。

「非常に独創的で実績あるこの会社のために走ることは、長年の夢でした。」とBenは語ります。「多様なコースとコンディションに合わせた幅広い種類のバイクを使用でき、さまざまなメリットとともに、熱意溢れる素晴らしいチームのサポートを得ることができるでしょう。」

同じようにCervéloも、Benと彼の妻であるKelseyをチームに迎えることを楽しみにしています。「BenとKelseyがまとめるコミュニティは、効率とパフォーマンスをより一層高めるためのインスピレーションを常に与えてくれます。」Cervéloのトライアスロン担当Marketing Manager、Lesley Loughlinは語ります。「また彼らは、コースの内外で他の人々を勇気づけ、楽しむ方法を知っています。彼らによってそれらの分野でも境界が広がることを期待しています!」

この新しいパートナーシップは、2007年にP3でプロとしてのキャリアをスタートしたBenにとって、古巣に戻るようなものです。「私にとってCervéloとは、芸術と科学、イノベーションとコミュニティの理想的なバランスを体現する存在です。情熱にあふれ、パフォーマンスを重視し、かつ家族のような安心感をもたらしてくれます。」

今シーズンについてBenは次のように話します。「10月にビッグ・アイランドで開催されるレースに集中します。そのレースで結果を出せれば、他のレースでのモチベーションも高まるはずです。」

Benのプロフィールはこちらをご覧ください。