ヒートアップするXENAの復帰

出産から7ヵ月を経て、Caroline "Xena" Steffenは日曜日にフィリピンのセブ島で開催されたアイアンマンレース70.3アジア太平洋選手権で、第2位という見事な成績を収めました。
8/7/2018

3月に行われたアイアンマンレース70.3ベトナムでの第3位という好成績をさらに伸ばし、Xenaはスイムを終えた瞬間から先頭集団に躍り出ました。しかし、後半のパンクによりP5での攻めのペースを落とさなければならなくなり、Cervéloアスリートの彼女はトップを走るLauren Brandonや優勝することになるRadka Kahlefeldtから4分近く遅れをとりました。

Xena

 

戦う母親がこれしきのことで参るわけがありません。Xenaはランで1:27:44と大健闘し、Lauren Gossがブロック違反で失格となった後、2位につけました。

「自分の健闘ぶりにとても興奮しています」とレースを振り返ったXenaは続けて、「フルスピードに戻るにはまだやるべきことがありますが、進むべき方向は分かっています...この数ヵ月の成果を誇りに思います」と満足した様子です。

もちろん、Xenaの活躍ぶりにはCervéloの関係者全員も感心しています。

 

画像提供:STEF HANSON (WITSUP)