ユーザビリティ

Cervéloは維持が簡単で手軽に楽しんでいただけるバイクを目指し、標準のコンポーネントとユーザーフレンドリーで直感的な調整を大切にしています。この特長は、シーズン初めのライドのためにCervéloをチューンアップした時や次のトライアスロンのために梱包した時に実感できるはずです。

例えば、Cervéloによる将来性を考慮したケーブルマネジメントシステムは、機械系統、電気系統、油圧ブレーキおよび変速システムにわたる互換性を実現しています。現在、将来性を考慮したフレームには交換可能なケーブルストップがフレームにはめ込まれており、将来的なアップデートに対応できるよう手動で簡単に交換できます。特長は何といっても、一つのフレームであらゆるシステムに対応できること。そのためバイクのアップグレードが簡単にできるので安心して購入でき、最新の技術とともに末永く楽みながら乗ることができます。

次に、Cervéloの低抵抗BBガイドがあります。これは、サイドのたわみやねじれを防ぐために各ケーブルの経路に一貫したカーブを維持するものです。これにより、摩擦が大幅に軽減し、セットアップが容易になり、シフトチェンジをスムーズにし、メンテナンス間隔を拡大します。

一方、当社のシールディングシートステーは、標準的なブレーキキャリパーを隠すため、空気抵抗を減らしながらも、優れたブレーキ性能、容易な調整、非専用システムの交換パーツへのアクセスを維持します。これは、ディスクブレーキのフラットマウント規格の採用にも該当します。つまり、アダプターを介して一般に使用されるすべてのキャリパーとローターサイズに互換性があるということです。