エンジニアリングの基礎

Cervéloが、すべてのフレームに対しイノベーションを推進する方法とは?Cervélo では、バイクを改善するためには、5つの注目すべき要素があると信じています。新型モデルを開発する際には、当社のエンジニアリングチームがその一つ一つの要素を慎重に考慮します。

乗り心地の良さ

Cervéloのライドクオリティに対するアプローチは、ライダーそれぞれの経験を活かすことに焦点を置いていて、 それぞれが目指すライディングに適した乗り心地になっているかを一つの基準にしています。 

続きを読む

エアロダイナミクス

エアロダイナミクスは、Cervéloが中核として取り組んでいる要素です。Cervéloは、サイクリスト達をより速く走らせることを目標に設立されましたが、エアロダイナミクスを活用することはその目標達成への最適な方法です。 

続きを読む

重量

カーボンバイクフレーム レイアップは、個々にカットされた何百ものカーボン層を一定の順序と配置で型に入れて作られています。それぞれのカーボン層のカットが正確であるほど、必要とされる強度と信頼性を満たすための材料が少なくて済むため、フレームの軽量化が実現します。 

続きを読む

剛性

バイクの剛性はあなたのライドエクスペリエンスに大きな影響をもたらします。Cervéloは最高のライドエクスペリエンスを生み出すために、様々な種類の剛性の研究と試験に何年もの年月を重ねてきました。

続きを読む

ユーザビリティ

Cervéloは維持が簡単で手軽に楽しんでいただけるバイクを目指し、ユーザーフレンドリーで直感的な調整を大切にしています。 

続きを読む